スタッフブログ

スタッフブログ詳細

体は皆で助け合って働いている ~漢方薬の働き~


漢方の考え方に、五行説というのがあります。
人間も自然の一部として、人間の体の五臓六腑と自然の働きとを結びつけている考え方です。
(古代の人は、よくこんなことがわかっていたな~と、不思議でもあり自然と共に生きていた人間の能力はすごい!と感心します。)

この考え方によると、肝臓は心臓を助け、心臓は胃を助け、胃は肺を助け、肺は腎臓を助け、そして腎臓は肝臓を助けています。また、逆に肝臓は胃の働きを抑え、胃は腎臓を、腎臓は心臓を、心臓は肺を、そして肺は肝臓の働きを抑えています。

私達の身体は、それぞれの臓器が互いに働きを促したり、抑えたりしながら調和を保っているのです。

ですから、たとえば心臓の働きが悪くなると、肝臓はそれを補おうとして一生懸命働きます。すると、肝臓は、心臓のために働く分、本来の肝臓としての働きに100%力を発揮できなくなってしまいます。
また、肝臓がやたらはりきって働き過ぎていると、胃の働きを抑える力も強くなり胃の調子が悪くなったりします。

このように、身体の中の1か所でも働きが弱ったり、怠けたり、逆に働きすぎたり、暴れたりしていると、全ての臓器に影響を及ぼしてしまうのです。(これは、社会や組織の状況でも同じですね。)

お客様の中には、「私は、○○の調子が悪いだけで他はどこも悪くないんです!○○に効く漢方薬だけ出して下さい。」と言う方がたまにいらっしゃいますが、それでは本当の意味で治すことは難しくなってしまいます。

身体は、全体でそれぞれの臓器が本来の働きを100%発揮してこそ健康と言えるのです。

漢方薬は、本来はその方の症状だけでお薬を選ぶのではなく、全体を見て、弱っているところを助け、働き過ぎているところは鎮めてあげながら調和をとっていくことで、自然治癒力を最大限発揮できるように導いてくれるお薬です。

古代の人の(神様の?)智慧、自然からの贈り物なのです。

ジョイ薬局漢方相談室

住所 〒121-0807 東京都足立区伊興本町1-2-2
アクセス 竹ノ塚駅西口にあります
TEL 03-5839-6266
MAIL joy.yakkyoku.kanpou@gmail.com
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日
Facebookページはこちら http://on.fb.me/1CcBTS0
  • facebook
  • twitter
  • mixi